ドラゴンクエストの都市伝説《復活の呪文が未来を予想していた》

SnapCrab_NoName_2014-7-11_0-7-47_No-00

 

復活の呪文が未来を予想していた!?

27年前に発売されたドラゴンクエスト(FC版)。

最近、スマートフォンアプリでもリリースされ話題となったが、

そのドラクエの歴史を語る上で欠かせない機能「復活の呪文」を、あなたは覚えているだろうか?

なんとその「復活の呪文」には、“奇跡の未来予想”がされていたという。

今回、その“未来予想”の一部を紹介しよう。

 

【たしろまさ しがまたたいほ されちやう あほや】

田代まさしの逮捕を予言している。

しかもLv22からのスタートで、勇者の名前は「ゆか1や」だという・・・

 

【おしおまな ぶかくせいざい やばいぼく たいほ】

押尾学の逮捕を予言している。

なんと「せいすい」を3つ所持しており、「おうじょのあい」なども忍ばせているとのこと・・・

 

【それむがほ うかいしてろし あにふつか つだぞ】

1991年のソ連崩壊とロシアの独立を予言している・・・

 

【まつもとさ りむがおきちや うなこわい ひまや】

あの「松本サリン事件」まで予言的中。

語尾の「ひまや」とはいったい・・・

 

【みまくりな にこにこどうが おもしろく うける】

ニコニコ動画の大ブームを予言している・・・

 

【しのひかり つなみおそいて ひげきそと ひばく】

3.11のことを予言。これは恐すぎる・・・

 

しかも、開始した時の持ち物は「やくそう」、「かぎ」、「たいまつ」など日用品がメイン。

また「のろいのベルト」も所持しており、度が過ぎる予言である・・・

下に続く。。

スポンサーリンク

これらの“未来予想”は、他にも続々と発見されているが、

実はこの「復活の呪文」にはトリックがあるという。

そのトリックには、“2つの仮説”があるらしいので、以下を参照してもらいたい。

 

(1)「適当な文字列を試した結果」説

ゲームのパスワード(「復活の呪文」)は、

“デタラメに入れた”パスワードでも成功する事が多いとのこと。

暇人がそれを面白がり、あたかも予言であるかのような文章に仕立て上げ、

成功する文字列を見つけ出して楽しんでいるだけなのだとか。

パスワードというのは、製作者側で全て用意されているわけではなく、

ランダムな文字列に過ぎないという・・・

 

(2)「後から誰かが作った」説

「復活の呪文」は全部で20文字あり、その中に

・主人公の名前
・所持している道具
・進行度
・装備品
・レベル

などの情報がそれぞれ“パラメーター”として内蔵されている。

そのパラメーターを“独自のルール”でひらがなに変換し、

「復活の呪文」として導きだすという仕組みなのだとか・・・

スポンサーリンク

これが本当なら、「復活の呪文」のルールを解析した人は、とてつもない天才であり、

大きな事件が起きる度、ネットなどで公開、拡散していったということになるだろう。

以上が、“未来予想トリック”が起きた“2つの仮説”である。

信じるか、信じないかは、あなた次第。

 

ドラクエの呪文の設定

ホイミの語源は「ホイッと身を助ける」が公式回答らしい。

「ホイミ」はスタッフ内で結構不評だったらしい。

沖縄のHな言葉に似ている、なんて文句もあったようだが、「身をなんとかする」という語感でコレにしてしまったそうだ。

その他に、

・「ギラッ」と光るからギラ。

・「メラメラ」と燃えるメラ。

・ヒャドのヒャは「ヒヤッとする」のヒャ。

・メガンテは「目が点になる」ような呪文だから。

・メガパニは「目玉がパニック」から。

・トヘロスは「徒労を減らす」から。

・レムオル「姿は消えた。でもいるよ。」→の「でもいる」からきている。

・女の子が入浴中に魔法でドアを開けられて「あっ、バカーん」→「○バカム」。

・マホカンタは元々マホステマって名前だった。

・マホステ=魔法 捨てる。

・ザキは血液を凍らせて殺す呪文。だから氷属性モンスターにはきかないらしい。

・2のザラキは即死じゃなくてダメージ攻撃。結果的には即死だが処理としては大ダメージを与えている。ダメージ量は511。

・「モシャス」の語源は「模写す」。

・「トラマナ」の語源は「トラップ踏まない」。

・「インパス」の語源は「in(中を) parse(分析する)」

・「イオナズン」の語源は「ionize(電離する)」。

・ギガデインは雷じゃなくて「敵を体内から爆発させる」呪文。

という説があるらしい。

容量の関係

ドラクエ1は容量の関係で使えない文字があった。

シナリオを最後まで作って、各文字の使用回数を調査、一番使用頻度の低い文字から削られたらしい。

魔法の名前は有り合わせで作ったそうだ。

1のダースドラゴンは、本当はダークドラゴンの予定だったのに、「」の字が使えなかったのでダースになったらしい。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ