北斗の拳の都市伝説《登場人物のモデル》

SnapCrab_NoName_2014-6-23_22-14-5_No-00

 

アニメ「北斗の拳」の主人公ケンシロウにはモデルがいるそうだ。

 

性格設定は映画『マッドマックス2』の主人公マックス(メル・ギブソン)がモデルだそうだ。

容姿面ではブルース・リー松田優作だといわれいる。

初期においてはヌンチャクを操るシーンも幾度か存在する。

 

レイについては『ハイスクール!奇面組』の一堂零をモデルにしているとの噂がたったが、原作者の武尊先生は否定しているそうだ。

 

また、聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下がモデルになった悪役キャラクターも登場する。

口調も「我輩は~」と閣下そのものだったそうだ。

下に続く。。。

スポンサーリンク


 

その他にも『魔法のプリンセスミンキーモモ』のミンキーモモに似た風貌のキャラクターが登場したこともあったそうだ。

キャラ名は「モモ」だったそうな。

 

 

お前はもう死んでいる

 

ケンシロウのお馴染みのフレーズ

 

お前はもう死んでいる

 

アニメでは多用されたていたのだが、実は原作の漫画版ではカサンドラにてカシムに対しての1度しか使われていないそうだ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ