ちびまる子ちゃんの都市伝説「自殺してしまったゆみこちゃん」

SnapCrab_NoName_2014-7-15_23-17-10_No-00

 

自殺してしまった「ゆみこちゃん」

SnapCrab_NoName_2014-7-15_22-57-35_No-00

ゆみこちゃん」というキャラは、初期の頃「たまちゃん」と3人で行動することが多かったが、ある時を境に徐々に登場回数が減っていきついにはその存在が消えてしまう・・・

それには理由があって実在した「ゆみこちゃん」が自殺したから、という都市伝説がある。

ちなみにアニメ版で最後に「ゆみこちゃん」が言ったセリフは「ありがとう、まるちゃん。バイバイ」らしい。

 

ちびまる子ちゃんのおじいちゃん、「友蔵」都市伝説、本当は、、、

スポンサーリンク





実際、さくらももこはおじいちゃんが意地悪で大嫌いだったらしい。

そういう訳で漫画の友蔵じいさんはさくらももこの理想のおじいちゃんである。

 

花輪くんの家

セレブなイメージの花輪くんは実は「ヤク○」の息子らしい。

これは結構、有名な話だそう。

 

ちびまる子ちゃんの最終回

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の最終回をご紹介しよう。

ある日、さくら一家が大掃除をしている最中、タンスの中から数枚の株券を発見する。

この株券は今は亡き友蔵が生前から大切に保管していたもので、よく調べてみると株価が激しく高騰してとんでもないことになっていたのだ。

すぐにさくら一家はこの株券を売り、貧乏から一転して大金持ちへとなる。

その結果、平屋の家は大豪邸となり、二人の娘も大学への進学ができるように。

まる子は上京して大学を卒業した後、長年の夢であった漫画家へとなったのだ。

このように、「ちびまる子ちゃん」の最終回はとてもハッピーエンドな内容なのである。

 

まるちゃんの親友たまちゃんは実はお嬢様?

実際のたまちゃんは花輪君以上のお金持ちお嬢様だったらしい。

 

消されたクラスメート

SnapCrab_NoName_2014-7-15_23-1-1_No-00

アニメ「ちびまる子ちゃん」に登場するえびす君というキャラを知っているだろうか?

昔は良く出ていたそうだが…いつの間にか登場しなくなったらしい。

その理由とは・・・

スポンサーリンク



モデルになった人物が、事件を起こして逮捕されたとのこと。

 

~丸男くんの現在~

丸男くんのモデルになった人は現在IT関連企業に勤めている。

 

~みぎわさんの声優さんは~

アニメでみぎわさんの声を担当する声優さんは、実は爆笑問題の田中とは「いとこ」だそうだ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ