さとるくんの怖い話

SnapCrab_NoName_2015-1-14_22-48-40_No-00

もしも知りたいことを何でも知れるとしたら、人は悩むことがなくなるかもしれません。

何でもわかる人がいたら教えてもらいたいことがある…だから、占いは古今東西問わず人気なのです。

この都市伝説に登場する「さとるくん」も、聞いたことには何でも答えてくれる人物。

でも本当は、人物なのか、男の子なのか、大人の男性なのかもハッキリしていません。

なぜなら、さとるくんに質問をした人はもうこの世に残っていないから…なのかもしれません。

スポンサーリンク

もし単なる都市伝説だとバカにして試してみようと言い出す友達がいたら、どんなことをしても止めてください。

念のため、どんな風にさとるくんを呼び出すかを教えます。

この方法をお知らせするのは、間違っても試してほしくないからです。

知り合いから似たような話を聞いても、興味本位で試すと危険だと知っておいてほしいのです。

その方法とは、公衆電話から自分の携帯に電話をかけることから始まります。

通常は、留守番電話がオンになってメッセージを入れることになるでしょう。

そこで、「さとるくん、いらっしゃるならお返事ください」と言って公衆電話を切ります。

そして、携帯の電源をオフにします。

注意しておきたいのは、公衆電話ではテレホンカードを使うのではなく10円玉を使うことです。

また、携帯もメッセージを入れたら電源をオフにすること。

すると、24時間以内にさとるくんから電話がかかってきます。

もちろん、あなたの携帯電話宛てにです。

電話をとると「今、どこどこにいるよ」などと現在位置を教える声が、それこそさとるくんの声です。

電話はすぐに切れてしまいますが、何度もかかってきます。

スポンサーリンク

注意して聞いていると、現在位置が次第にあなたがいる場所に近づいていることがわかるはず。

ここで動揺せずに、質問したいことを準備しておきましょう。

次にいつ電話がかかってきて、「もう、後ろにいるよ」と言われるかわからないからです。

そのとき、すかさず質問できないと…さとるくんがどこかへあなたを連れ去ってしまいます。

 

あと一つ絶対にしてはならないことは、「後ろにいるよ」と言われても決して振り返ってはいけないということです。

どんなにドキドキさせられる不安なことでも、人は確かめずにいられないものです。

でも、さとるくんの姿を確かめようと後ろを振り返ったら、もう二度と帰ってこられなくなります。

どうしても確かめずにいられない人ばかりだから、この都市伝説にはが多いのです。

だって、連れ去られた人に真相を聞くことはできませんから。

都市伝説の真偽を確かめようと、電話がかかってきても携帯をとらないでみる人もたくさんいます。

ただ、何度も何度もしつこく電話がかかってくると、大抵の人はノイローゼになってしまいます。

そもそも、携帯電話の電源をオフにしているのにかかってくる電話。

携帯を変えてしまえばいいと思うかもしれませんが、実際にそうした人がどうなったかすら語られていないのも謎が深い都市伝説です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ